ライフ

たった3つの事を習慣にするだけで−21kgの減量に成功した話【実体験】

こんにちは、こーしんです。

早速ですが、皆さん「あ〜そろそろ痩せたいなぁ」って思ったことありませんか?

もしくは、「そろそろ本格的にダイエット始めないとなぁ・・・。でも何から始めたら良いんだろう・・・。痩せたいんだけど、お菓子やスイーツはやめられない・・・。どうやったら継続していけるんだろう・・・。」

などなど。

こういった悩みを抱えている方ってこの現代社会において数多いらっしゃるかなって思うんです。

ということで今回は僕の実体験をもとに「ある3つの事を習慣にしただけで−21kgの減量に成功した話」を詳しく解説していきます。

この記事を書いている僕は、この3つの習慣を実践。たった3ヶ月で73kg→52kg(−21kg)の減量に成功。今では健康的で充実した生活を送ることが出来ています。

この記事を通してこういった悩みを抱えている方に少しでも役に立つ情報をお届け出来れば幸いです。

「早寝早起きして1日2食にして筋トレしましょう!」

痩せたい人へまずは結論から申し上げます!

「早寝早起きして1日2食にして筋トレしましょう!」

もはやこれだけなんです。これに尽きるんです。なんか普通のこと言ってますよね。

そうなんです。めちゃくちゃシンプルで普通なんですが、これが出来ていない人が多いので現代人は肥満に悩まされているのです。

ただこれだけだと少し心許ない気もしますね・・

そんな感じで少し前置きが長くなってしまいましたがそこらへんを詳しく解説していきますので、是非最後まで読んでみてください。

痩せるために習慣にするべき3つの事(point)

  1. 朝型人間になろう
  2. 現代人は1日2食で十分
  3. やはり筋トレはやるべき

実際にこのダイエット法で成功し、得られるメリットをざっくり挙げると以下の通りです。

  • 健康志向になれる
  • 病気のリスク低下
  • 生活リズムが安定し毎日快適に過ごせる
  • 日中の活動能力が劇的に上がる
  • 自己肯定感が上がる
  • ファッションを楽しむことができる
  • 肌が綺麗になる
  • 身体が軽くなることで動きやすくなる
  • 痩せやすい身体を手に入れられる
  • シンプルに第一印象が良くなる
  • 周りから褒められる
  • ストレスを感じにくくなる

挙げるとキリがないですが僕が感じていてサッと思いついただけでもこれだけのメリットがあります。

これだけのメリットがあれば、ダイエットやらない理由がないですよね。

それでは、具体的に上記の「習慣にするべき3つの事」について深堀っていきます!

朝型人間になろう!

「そもそも早起きがダイエットと関係あるの?」というような声が聞こえてきそうです。

結論、大ありです!

なぜなら、早起きは仕事術などの分野でもよく言われていますが、ダイエットにおいても多くの効果をもたらしてくれるからです。

具体的には、朝型生活の方が夜型生活より活動代謝が高くなり結果痩せやすい体質になるのです。

もう一つ、ポイントとして朝早く起きるということは夜早く寝た方がいいですよね。

夜早く寝るということは、必然的に夜食を食べなくなるはずです。

太ってしまう人の特徴として、夜にお菓子を食べてしまったり、夜中にコンビニ弁当を食べたりする人など挙げられると思いますが、朝型生活にすることでこれらを未然に防げることが出来ます。

これは思いの外、効果絶大で正直これだけでもかなり身体に良い変化をもたらせてくれます。

注意点として、夜寝る2時間前には夕飯を済ませておきましょう。

まずは、早寝早起きをして夜食を食べない生活から始めてみてください。

1日2食で十分

早寝早起きに身体が慣れてきたところで、次は食事に目を向けていきましょう。

突然ですがみなさん、「オートファジー」という言葉をご存知でしょうか?

簡単に言うと細胞が自己成分を分解する機能のことです。

近年オートファジーの研究は飛躍的に発展し、オートファジーが発がん、神経変性疾患、2型糖尿病等の生活習慣病、心不全、腎症、感染症、各種の炎症など、さまざまな重要疾患の発症を抑止していることが明らかになっているそうです。

それだけでもなんだか「オートファジー」って魅力的ですよね。

具体的には8時間以内に好きなものを好きなだけ摂取し、16時間食べない時間を作る(=16時間断食)。

これによってダイエットとアンチエイジングのダブル効果を得ることができるのです。

まさに僕が実践したのがこれです!もちろん、今も継続しています。

ちなみに僕が実践しているルーティーンは以下の通りです。

10時⇨昼食
18時⇨夕食

以上です。

「えっ、朝飯は?」「間食は食べちゃ駄目なの?」

こう言った声が聞こえてきそうですね。

ではそこらへんを少し深堀って話していきます。

一般論として朝、昼、晩の1日3食って当たり前ですよね。

そうやって幼い時から教わってきたはずです。

もちろん僕もそういった固定観念に縛られて愚直に1日3食きっちり食べて生きてきました。

ここで衝撃的な事実をお伝えしなくてはなりません。

それは、現代人にとって1日3食は「食べ過ぎ」なんだそうです。

もちろん極論は人それぞれです。

ただ、多くの方はこれに該当すると思っています。

諸説ありますが、そもそも江戸時代までは一般的に1日2食で生活していたそうです。

庶民の間でも1日3食とるという習慣が一般的になったのは、江戸時代になってからなのだそうです。

その起こりは、当時の幕府は朝から夕方まで一日中仕事をさせていたのですが、朝食と夕食だけでは働く人たちの体力がもたなくなったため、昼にも食事を提供するようになり、これが徐々に一般の民にも広まっていったと言われています。

ここで僕が言いたいのは、現代人のライフスタイルは「当時に比べ大きく変化を遂げた」ということです。

交通機関が発達し、自家用車を持つようになり、三次産業や頭脳労働が増えました。

それに伴い、現代人の運動量は当時に比べると良くも悪くもガクッと減ってしまったのです。

こういった時代の変化を考えると、「1日3食」という概念は再考せざるを得ないのかもしれません。

では、「一体全体、何をどのように食べていけば良いのか?」

結論、初めの1週間はなんでも良いです。

まずは、1日2食というスタイルに慣れていくことから始めましょう。

ある程度慣れてくると、不思議なことにそこまで食べなくてもお腹が空かなくなります。

ちなみに僕が実際に実践中のオススメする最強ダイエット食は以下の通りです。

  • ナッツ
  • りんご
  • サバ缶
  • 味噌汁
  • ゆでたまご
  • ヨーグルト
  • 鶏肉
  • バナナ
  • プロテイン

僕は現在これしか食べていないです。

まずは1ヶ月間これだけしか食べない生活を送るだけで、体重もかなり落ちてきて身体がかなりスッキリしてきます。

やはり筋トレはやるべき

ここまできたら、せっかくなので筋トレしましょう!

より効率よくダイエットするにはやはり筋トレは効果的です!

むしろ最強のソリューションと言っても過言ではありません!

「結局、筋トレか」「運動したくても時間がないんだよなぁ」

こう言った声も聞こえてきそうですが、ご安心下さい。僕の提案はあくまでシンプルかつ誰にでもできるプランをご用意しております。

それは週に3回、朝に「腕立てと腹筋を10回3セットやる」

これだけです!

めちゃくちゃシンプルですよね?

「継続は力なり」です。これを3ヶ月ほど愚直に続けていけば、みるみる理想の体型へと近づくことが出来ます!

というわけで、ダイエットは簡単でシンプルに誰でも今すぐ、今日からできるんです!

要は意識やマインドを少し変えるだけ。

みなさんもぜひ一緒に理想の身体を手に入れて人生豊かにしていきましょう。

では、また!

ABOUT ME
じぇむす
アパレル販売を経て、自由を得るためにプログラミングやブログを始めました。趣味は映画とサウナと珈琲です。